ひとりBerryz工房祭り

今日3月3日は記念すべきBerryz工房のデビュー日。

デビューから今日でまる13年、

そして無期限の活動停止期間に入ってまる2年です。

 

ここ数日、私は「ひとりBerryz工房祭り」と題し

ラストコンサートのBlu-ray観賞をして過ごしていました。

(正確にはラストコンサート前に行われたBerryz工房祭りの方)

 

このラストコンサート含む活動休止前最後のイベントには

参加することができなかったのですが

何度見ても泣けてしまいます。

 

泣けてしまうからこそ

あんまり迂闊に見れません。

 

Berryz工房は私の中で全然色褪せたりせず

どんどんすきが強くなっていきます。

 

Berryz工房以上のグループには

もう出逢えないかもしれません。

 

日々いろんなことがあるけど

推しのアイドルに会いたいときに会いに行けることは

決して当たり前のことじゃないんだって

改めて思う今日です。

 

メンバーそれぞれの幸せと今後の活躍を祈るとともに

一日一日を大切にしていきたいと思います。